エディタの操作

TOP > 機能紹介 > 4.ページの管理 > エディタの操作
ページ作成の概要

ページを作成するには、エディタを利用します。Microsoft Wordやブログのように、文字装飾アイコンや画像の配置機能、テーブル組み機能などを用いて自由なページ作成が行えますので、HTMLタグが分からなくても簡単にページ編集がおこなえます。

ページ作成の流れは、下図のように「画面の作成編集」⇒「画面確認」⇒「公開用画面に反映」となります。

 

 装飾アイコンの一覧

エディタの上部に配置されているアイコンを用いて様々な文字装飾やレイアウト設定が行えます。以下はアイコンの機能一覧です。
通常の文字入力は、エディタ内にカーソルを置き、キーボードで文字を入力します。文字に装飾をしたり、画像の各種設定、テーブルの設定などを行う際は、対象物を選択したうえでアイコンをクリックします。

 

アイコン 名称 内容
テンプレート(雛形) 雛形を参考にしてレイアウトを組む際に利用します。
ソース 編集内容を「デザイン表示」と「HTMLソース表示」で切り替えます。
全て選択 エディタ内の文字や画像等全てを一括選択します。
フォーマット削除 装飾を削除します。
段落番号の追加/削除 文字等に段落をつけます。また、「段落番号の追加/削除」で作成されたテキスト部分で右クリックするとメニューが表示され、プロパティを設定(開始文字とタイプ)することができます。
 箇条書きの追加/削除 文字等を箇条書きスタイルにします。「箇条書きの追加/削除」で作成されたテキスト部分で右クリックするとメニューが表示され、プロパティを設定(タイプを指定)することができます。
 テーブル挿入/編集 クリックするとテーブルウィンドウが開き、テーブルを作成することができます。作成したテーブルのセルなどを編集したい場合は、セルなどにカーソルを置いて右クリックすると必要なメニューが表示されます。
 横罫線 画面内に左右いっぱいの罫線をひくことができます。
 テキスト色 文字を選択した状態でクリックするとパレットが現れ、文字に色をつけることができます。
 背景色  文字を選択した状態でクリックするとパレットが現れ、文字の背景に色をつけることができます。
 絵文字挿入 予め用意された絵文字を画面内に挿入することができます。
 特殊文字挿入 特殊な文字のパレットが開き、特殊文字を入力することができます。
 リンク挿入/編集 文字や画像などを選択してアイコンをクリックすると、リンクプロパティが現れ、対象にリンク設定を行うことができます。
 リンク削除  「リンク挿入/編集」で設定したリンク設定を解除します。
 イメージ挿入/編集  画像を張りつけることができます。プロパティで貼りつける画像の各種属性を設定することができます。
 スタイル 文字に対してスタイルを設定することができます。見出し文字やタイトル文字などに用います。
 サイズ 選択した文字のサイズを設定します。
 太字 選択した文字を太字にします。
 斜体  選択した文字を斜体にします。
 下線  選択した文字に下線をひきます。
 打ち消し線  選択した文字に打ち消し線をひきます。
 左揃え  選択した文字や画像等を画面の左揃えにします。
中央揃え  選択した文字や画像等を画面の中央揃えにします。
右揃え  選択した文字や画像等を画面の右揃えにします。
インデント解除  インデント(字下げ)設定を解除します。
インデント  選択した文字や画像等にインデント(字下げ)を設定します。